世界遺産登録について

世界遺産センターについて

静岡県では、平成29年10月の完成を目指して、富士宮市に富士山世界遺産センター(仮称)の整備を進めています。センターでは、「永く 守る」、「楽しく 伝える」、「広く 交わる」、「深く 究める」の4つの基本コンセプトのもと、様々な事業を展開していく予定です。また、主に「深く 究める」活動を担う研究員がそれぞれの分野の研究を進めています。

詳しくは、以下のページをお確かめください。
・世界遺産センター整備課ホームページ
 https://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-150/fujisanwhc-top/fujisanwhc-top.html
・富士山世界遺産センター(仮称)Facebook ページ
 https://www.facebook.com/TheFujisanWHC

富士山世界遺産センター(仮称)完成イメージ図

4つの基本コンセプト

永く 守る

富士山の普遍的価値を次世代に継承するための人材の養成などを行います

楽しく 伝える

富士山と構成資産の関連性を体系的に分かりやすく展示します

広く 交わる

観光・学術・芸術など、富士山を通じた交流機会を創ります

深く 究める

富士山の調査研究活動を進め、学術的知見を深めます

富士山学 センターの諸活動の成果を連ねることで「富士山学」として体系化します

富士山世界文化遺産出前講座

研究員の専門分野を活かして富士山を紹介する出前講座を受け付けています。内容は一例であり、対象年齢や講義時間に合わせた内容にできます。謝礼や旅費等の費用はかかりませんので、お気軽にお問い合わせください(ただし、県外での講義の場合は旅費の負担をお願いすることがあります)。

研究員紹介

内山純蔵教授

環境考古学、景観論

内山純蔵 教授 プロフィール・抱負・担当出前講座を見る
ハドソン・マーク教授

文化人類学

ハドソン・マーク 教授 プロフィール・抱負・担当出前講座を見る
松島仁准教授

日本美術史・文化史

松島仁 准教授 プロフィール・抱負・担当出前講座を見る
大高康正准教授

日本中世史、社会史

大高康正 准教授 プロフィール・抱負・担当出前講座を見る
田代一葉主任研究員

国文学

田代一葉 主任研究員 プロフィール・抱負・担当出前講座を見る