富士山 世界遺産公式サイト 世界遺産 富士山とことんガイド

インフォメーション

新着情報
2021年07月07日

旅行業者、バス事業者の皆様へ

 日頃、富士登山における安全対策等に御協力いただき、誠にありがとうございます。
 静岡県は、今夏の富士山開山にあたり、新型コロナウイルス感染症対策を実施します。
 旅行業者、バス事業者の皆様方におかれましても、開山期間中に富士山へお越しいただく場合には、以下の事項について御理解・御協力いただきますようお願いします。

1 弾丸登山の自粛
 宿泊を伴わない御来光目的の夜間登山、いわゆる弾丸登山は、疲労や睡眠不足などにより怪我や高山病のリスクが高まります。
 新型コロナウイルス感染症対策を行いながらの遭難救助は非常に困難であり、平時より大幅に時間を要します。
 弾丸登山を目的としたツアーの催行は控えていただくようお願いします。

2 検温・体調チェックの実施
 静岡県では、体調が万全でない方の富士山への入山をお断りしています。
 参加者全員に対し、出発時に検温・体調チェックを行っていただくようお願いします。
 また、マイカー規制乗換駐車場や五合目などにおいて、県が検温・体調チェックを実施します。
 実施内容等は、以下のとおりとなりますので、実施場所で検温・体調チェックを済ませていただくようお願いします。
(1) 実施期間 開山期間

(2) 実施場所(観光バスの場合)

登山口時間帯実施場所
富士宮口午前5時~午後5時水ヶ塚駐車場
上記以外の時間帯五合目登山口または富士山スカイライン高鉢ゲート
御殿場口終日新五合目登山口
須 走 口午前4時~午後9時五合目登山口
上記以外の時間帯須走口マイカー規制乗換駐車場(須走多用途広場)

※午前4時から午後9時の間に須走口五合目へ到着予定の観光バスは、ふじあざみラインマイカー規制開始地点(道の駅すばしり付近)において、出発時の検温・体調チェック実施の有無について確認を行います。
 実施済の場合には、当日バスの前面に(須走口検温等実施済証※A3印刷.pdf)を掲示または提示してください。

(3) 実施内容
① 体調チェック
 以下の項目に該当がないか確認を行います。
 一項目でも該当がある場合には、入山できません。

・37.5 度以上または平熱+1 度以上の発熱がある。
・倦怠感や息苦しさがある。
・咳や味覚、嗅覚の異常、その他体調が優れないといった症状がある。
・2週間以内に新型コロナウイルス感染確定者、濃厚接触者と接した。
・2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域を訪問・経由した、または当該在住者と濃厚接触した。
・登山を行う場合で、基礎疾患や年齢等により高所登山へ健康不安があり、主治医等から登山を止められている。
・グループのなかに上記項目に該当する人がいる。

 体調チェックを、スマートフォンで行うことが可能です。(スマホによる体調チェック.pdf参照)
 体調チェックに続き、登山を行う方は登山届の提出が可能です。
② 検温
 非接触型体温計により体温を計測します。
 37.5 度以上または平熱と比べ1度以上体温が高い場合には、入山できません。

(4) 実施手順
 ①交通手段に応じた場所で検温・体調チェックを実施
 ②問題のない方にはリストバンドを交付
 ③登山道入口でリストバンドを提示
※山小屋利用時等にもリストバンドの提示を求められることがありますので、登山中はリストバンドの着用をお願いします。

3 新しい富士登山マナーの周知
 静岡県と山梨県は、コロナ禍で登山者が守るべき事項を別紙のとおり「With コロナ時代の新しい富士登山マナー」として策定しました。(新しい富士登山マナー(簡易版).pdf新しい富士登山マナー(詳細版).pdf参照)
 参加者への事前周知をお願いします。(マナー等の掲載されたパンフレットを御希望される場合には、必要部数を御連絡ください。)

4 感染状況の確認
 国や県において、感染状況についての情報を随時提供しています。
 これらの情報を確認した上で、富士山への来訪を御検討いただくようお願いします。

インフォメーション一覧へ戻る

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。