静岡県立美術館コレクション:富士山の絵画

静岡の風景といえば何と言っても富士山。静岡県立美術館は十七世紀以降の風景画を中心に収集活動をしていますが、おのずと多くの富士山の絵が集まり全国でも屈指のコレクションとなりました。本ページでは、当館の収蔵する富士山の絵画の中から信仰・三保松原・風景にスポットを当てたそれぞれの作品をご紹介します。日本人が名峰・富士に寄せたまなざしや思い。その多様な絵画表現をお楽しみください。

  • 信仰
  • 三保松原
  • 風景